2012年08月11日

シミが目立つ大画面テレビ

大画面でテレビ番組を観ると、芸能人の顔シミを見つけちゃうことってありませんか?
男性タレントなら、「ワイルド!」ですんじゃうかもしれないけど、
若い女性タレントなら、ちょっと引いちゃいまいすよね?

タレントさんも大変な時代になったのかなーって思いました。
posted by see at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シミにまつわる小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

ビフィズス菌でシミ取り対策?

シミを取りたい私ですが、最近、ビフィズス菌に凝っています。乳清発酵物の働きにより、腸の中のビフィズス菌が増えると、腸内環境が整って、お通じが良好に保たれるのだそうです。私はこの「腸内環境」という言葉に非常に弱く、ヨーグルトとか、乳清発酵物含有タブレットなどを買ってしまうのです。

もともと、私は子供の頃は体力がなくて弱く、体調を崩しがちでした。特に、お腹が弱かったです。私が子供の頃は、ヨーグルトはまだ高級品だったと思います。牛乳は安く手に入っていたので、朝は必ずコップ1杯の牛乳を飲んでいました。

もしかすると、お腹が弱いのは牛乳に対してのものだったかもしれません。当時は、お腹に優しい牛乳や低脂肪牛乳などはなかったので、牛乳は冬は温めて飲んでいたことを思い出しました。

話がそれてしまいましたが、腸の中のビフィズス菌が増えると、腸内環境が正常化され、結果的に、シミの原因といわれている便秘や下痢がなくなることにつながるのだそうです。あとは、食物繊維が豊富に含まれた野菜をたくさん食べればよいのですね。

さて、ビフィズス菌が含まれているヨーグルトですが、最近は「飲むヨーグルト」ばかり買っています。朝はどうしても時間がないので、ヨーグルトを食べるよりも、飲んだ方が早いと思っているからです。

以前は、3個入りパックのものを買っていたのですが、カップのゴミが出てしまうので地球に良くないなあとも思っていました。最近では、ヨーグルトを冷蔵庫からさっと出して、コップに注ぐだけ。準備はこれだけなので、簡単ですよね。
posted by see at 21:33| Comment(47) | TrackBack(8) | シミサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

皮膚科に行く前に

シミについて悩んでいる私です。先日、久しぶりに実家へ帰りました。実家では最近、最新型のプリンタを買ったということで、その設定をするために出かけたのでした。

30分くらいかけて、なんとかプリンタで印刷できるように設定することができました。母はパソコンに保存してある何枚かの写真を印刷したいようです。私の顔が写っている写真はありませんでした。シミを気にしている私はとりあえずほっとしました。

写真をひと通り印刷し終わり、お茶を頂きました。実家でのんびりと飲むお茶はいいものですね。落ち着きます。久しぶりに母となごやかな団欒を過ごしていたその時でした。

母は急に私の顔をじーっと見るなり、
「あんた、顔にシミがあんね!」

え〜っ、気にしているのに!

動揺を隠せない私に向かって母はさらに、
「顔にシミができるっていうことは、体のどっかが悪いんだよ。あんた、また酒を飲み過ぎてないじゃろうね」

う〜ん、当たっています。母、恐るべし(笑)

母いわく、顔にシミができたり、吹き出ものができた時は、体のどこかに異常があるという知らせなのだそうです。体の悪い部分を直すと、顔のシミも自然に消えるのだそうです。私はなるほどと思いました。確かに、仕事や遊びで不規則な生活を送っている私です。内臓のどこかが悪くなっているのかもしれません。

私は皮膚科に行く前に、まず内科に行くことに決めました。でもその前に会社の健康診断があるので、その結果を待ってからにしようと思います。


posted by see at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 皮膚科シミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

シミにはせっけんを塗ると良い?

顔の右側のほほにできた薄いシミを取りたい私です。シミはだんだん濃くなっている感じがして怖くなる時もあります。できれば、まだ薄いうちになんとかして取りたいと思うのですが、仕事で帰りが遅い毎日が送っているので、皮膚科にも通院することができません。とほほ。

友人からのアドバイスや、ネット検索での情報収集で、シミができるメカニズムについてや、シミに効果がある栄養素(例えばビタミンCなど)について学ぶことができました。私は医学的な情報については豊富になったと思っているのですが、具体的な対策はなんとも取ることができない状況です。

ところで最近、せっけんで顔を洗うとシミに効果があるとネットで知りました。洗顔療法とでもいうのでしょうか?顔についている汚れや古くなった油成分や脂肪分を取り続けることで肌の細胞が活性化され、結果的にシミに効果がある、という情報でした。

せっけんを使うと、特有のぬるぬるした成分によって皮膚の表面を(悪くいえばですが)融け、体の表面についた汚れも一緒に洗い流すことができます。ところが、せっけんの効果が強過ぎると、肌荒れの原因になり、顔や手などがカサカサになります。しかし、特別に配合されたせっけんを使うと、皮膚の内側にあるシミ成分だけが分解されるそうです。うれしい情報ですね。

でも気になるのが、この特別なせっけんに含まれている成分。私は子供の頃から肌が敏感なので合うかどうかわかりません。まずは試供品を試してみようと思います。
posted by see at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シミ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

ラム肉でシミが取れる?

連休の真っ只中です。人ゴミが嫌いな私は旅行にも出かけず、朝から家で過ごしています。朝からゆっくりと新聞を読んでいると、あるチラシが目にとまりました。近所に新しく焼肉屋がオープンしたようです。チラシの写真を見ると、焼肉屋というよりも、おしゃれなレストランのような内装です。個室がたくさんあり、一人で行っても大丈夫そうなレイアウトです。私はおいしいラム肉を最近食べていないので、ランチに食べに行くことにしました。

ところで、ラム肉は牛肉や豚肉に比べてコレステロールが低くヘルシーな食材なのだそうです。肌のシミも気になりますが、お腹の脂肪も気になっている私です。焼き肉好きなので、最近は食べる肉の種類にも気をつけるようになりました。野菜も意識して多く食べるようにしています。新鮮な生野菜も必ず注文します。

野菜に含まれているミネラル成分は、熱に大変弱いそうです。野菜を焼く時は、なるべく短い時間でさっとあぶるようにしています。生野菜の場合では、多少生の状態でも食べるようにしています。自宅で焼肉をする時は、野菜はお湯で軽く下茹でしています。

ところで、以前テレビ番組で、皮膚の充血した部分に馬刺しを張り付けると赤みが取れる、という実験を放送していました。馬肉に含まれている成分が皮膚に浸透して、赤みを和らげるそうです。ラム肉にも同じ効果があったかもしれませんが、私は顔につけませんでした。

やっぱり、肉は食べた方がいいです。もったいないですよね。
posted by see at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シミにまつわる小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

やっぱり温泉は気持ちがいい

連休と連休の間の平日ということで、温泉に行ってきました。私は人ごみが嫌いなので、空いている日を狙ったのです。仕事はお休みを頂きました。シミを取りたい私のブログなのですが、温泉についての記事がどんどん増えています(笑)。

今日行ってきた温泉は、薄いコーヒー色でぬるぬるとしたお湯でした。温度は42度に保たれていました。お風呂から上がると、肌はベタベタにならずサラサラになります。温泉の効能を読むと、肌に良い効果があるそうです。

私は汗かきなので、温泉から上がるとシャツがすぐに汗だくになってしまいます。私は、着替えのシャツは2枚持っていくようにしています。また、のどがカラカラに乾くので、水筒に水を入れて持って行きます。温泉から上がった時に飲む水は本当においしく感じます。体が欲しがっている感じがします。体の中の古くて悪い水を外に出して、新しい新鮮な水を中に取り込むというイメージですね。

ところで、私は以前、皮膚に関する医学の本を読んだことがあるのですが、人間の体の皮膚はいくつもの層からできているそうです。水の層がたくさんある、といっても言い過ぎではないほど、水分は重要な役割を果たしているそうです。水は、体内から補われているほかに、体の外からもしみこんでくるそうです。ということは、温泉に含まれているミネラルなどの成分が体の中に直接取り込まれるという、ある意味サプリメントのような働きがあるのですね。

もしかしたら、顔シミにも効果があるかも?と思って、顔を浴槽につけようかと考えましたが、さすがにそれは思いとどまりました。
posted by see at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シミにまつわる小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

新年度を迎えた私の新たな決意

シミを取りたい私です。新年度にあたり、私の決意はもちろん、シミを取ることです。顔の目立つ部分にシミがあるのは、どうしても気になって仕方がありません。人の目を気にして、性格がどんどん消極的に暗くなっていくように思えます。なんとかしなければいけません。

今年は昨年できなかったことにチャレンジしていこうと思っています。私はこれまでシミ対策として、規則正しい生活をすることやサプリメントでビタミンを補給するなどの方法を取ってきました。汗をかこうと、温泉に通ったこともありました。しかし、顔のシミは濃くはならなかったものの、まだ残ったままです。シミをきれいに消すために、新しいことに挑戦したいと思います。

いま私が気になっていることは、レーザーによるシミの治療です。短期間でシミを取ることができるそうです。しかし、自分に適合するかどうかはわかりません。まずは、皮膚科医の診察をきちんと受けて、相談してみようと思います。

レーザの他に、新たなサプリメントを試してみようと思います。私はこれまで、コンビニで安く売っているサプリを飲み続けて、シミの症状が悪くならなかったという実績があります。私にとって、投薬による方法は有効だと思うのです。高額なサプリメントも買うかもしれません。もし、大きな効果があれば、このブログで情報提供していきたいと思います。

温泉については今年度も継続していこうと思います。もしかすると、温泉をテーマとした別のブログを書くことになるかもしれませんね(笑)。
posted by see at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シミレーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

年度末の繁忙期をうまく乗り越える方法とは?

シミを取りたい私は、規則正しい生活をするように気をつけています。生活のリズムが崩れると、すぐに肌荒れになってしまうからです。仕事が忙しくなければ、朝は7時に起きて夜は12時頃には寝るようにしています。

食事は1日3食で、毎日ほとんど決まった時間(朝7時、昼12時、夜8時)に食べています。仕事がある平日も、仕事がオフの休日でさえも、このリズムを崩しません。朝寝坊をしてしまうと夜寝る時間が遅くなってさらに朝起きることが辛くなる、という悪循環を何度も経験したからです。

朝寝坊をする時は、たいてい体が疲れている時です。2月末から3月中頃までの年度末で仕事が忙しくなる時期は特に気をつけなければいけません。毎年、年度末に生活のリズムを崩してしまうのですが、今年はある方法でうまくいきました。

その方法とは、どんなに疲れていても朝7時に起きるようにしたことです。休日はどうしても朝寝坊したくなるのですが、そこを我慢して起きて朝食を取るようにしたのです。3月に入り、疲労により体に不調が出てきたのですが、その時は朝食後に温かいコーヒーを飲み、目覚ましをかけて20分ほど仮眠を取ることにしました。

疲れている時はすぐに眠りに落ちてしまうのですが、カフェイン効果で寝覚めは悪くありません。また、同じように、昼食後に20分昼寝をしました。朝に長い時間寝たいところだったのですが、短い眠りを取ることによって生活のリズムを崩さないようにしました。

朝寝や昼寝をするので、1日の活動時間は減ってしまうのですが、規則正しい生活を続けるにはいい方法だと思います。
posted by see at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シミ対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

節分の大豆を見てシミについて思ったこと

シミを取るには、ビタミンCを十分に取ることが大切だといわれていますが、細胞を生み出す基本になるのは、やはりタンパク質だと思います。とはいっても、タンパク質というと肉を連想してします私です。タンパク質と脂肪とは違うとは知りながらも、ついつい焼肉屋さんに行ってしまう私は、ただのお肉好きなのです。

ところで、タンパク質には動物性と植物性があるのですが、大豆にはもちろん植物性タンパク質が豊富に含まれています。大豆が「畑のお肉」と呼ばれている理由ですね。また、大豆を使った料理レシピも増えてきました。

豆腐やおからを使ったハンバーグがダイエット食品として有名ですね。私は冷凍食品を食べることもあるのですが、大豆製のハンバーグが多いと思います。お肉好きなので、少し物足りないところはあるのですが、平日は我慢するようにしています。

さて、今年の節分ですが、急に仕事が入ってしまったので、なんだかバタバタしたものになってしまいました。夜遅くにガスレンジでフライパンで炒った大豆を一人でポリポリと食べる私。味付けは塩だけだったので、なんとも物足りない寂しい感じがしました。でも、大豆の植物性タンパク質が夜寝ている間に新しい細胞に生まれ変わってくれることを頭の中でイメージすると、なぜか顔がニタニタしてきました。これはちょっと不気味だったかもしれません。

食べた豆の数については、もちろん書けません。植物性タンパク質を取るために、たくさん食べたとだけ書いておきます。シミを取りたいためです。
posted by see at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | シミにまつわる小話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

冬にみかんを食べることについて

シミを取るには、ビタミンCを十分に取ることが大切だと聞きました。特に、寒い冬の間は、体の中でビタミンCを多く消費してしまうそうです。また、冬は湿度が下がり、肌がカサカサになりがちです。肌対策が特に重要な季節だと思います。

私の冬の時期の肌対策として、ビタミンCについてはサプリメントで補給するようにしています。サプリメントはいまでは近所のスーパーやコンビニで手軽に買うことができるようになりましたね。小さな袋単位で買うことができるので、持ち運びにも良いです。私は朝食後にサプリを飲むようにしていますが、飲むことを忘れることがよくあります。かばんにサプリを入れておくようにし、通勤の電車待ちなどのちょっとした時間に飲むこともあります。

ところが先日、私の友人からビタミンCを補給するには、みかんが良いと聞かされました。みかんを食べる数は、1日最低でも2個は必要だとのことです。なんでも、天然成分のビタミンCは抗酸化作用があって体をサビさせない効果があるそうで、毎日摂取すべきだというのです。

なまけものの私にとって、いつでも手軽に補給できるサプリメントがあっていると思っていたのですが、天然成分と聞かされて心がぐらつきました。私は天然とか自然とかという言葉に弱いのです。多少高くても、健康に良さそうであれば買ってしまいます。また、朝と夜の2回にみかんを1個ずつ食べることぐらいなら、私にだってできそうです。

結局、正月休みで食べ残っていたみかんが家にあったので、ミカンがなくなるまで食べ続けてみることにしました。シミに効果があればいいなあと思います。
posted by see at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | シミサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。